インド料理をめぐる冒険16水野さん「インド料理をめぐる冒険 その16」ありがとうございます。

インド料理人を毎回取り上げてカレー好きには読み応えが大変ありながらも数ページですぐ読める「インド料理をめぐる冒険」ですが、編集は東京カリー番長の水野仁輔さんで、インド料理魂を感じる店、全国約150軒に送って頂いています。ネゴンボも150の中に入っていて大変うれしい限りです。

今回は福岡「タージ」の古賀シェフ。行った事がない店なのですが、読むと行きたくなりました。「最終的に自分が一番自信を持って取り組めるのは何かと考えたときにやっぱりカレーしかなかったんですよね」といって一度閉店した店を別の場所で再開したそうです。最近のめぐる冒険で一番、共感できる内容で、駆け出しのインド料理人への金言がたくさんありました。興味ある方は、ネゴンボにおいておきますので、お気軽にお声掛け下さい。

 又、水野さんから来年出版される「インドよ!」という本の紹介もありました。水野さん以外の3人はインド人の血がながれている東京スパイス番長達のインドについて語った本。楽しみですね。