イカの鮮度を見る時には3つのポイントがあります。「目」と「ワタ」と「身」です。

ika mie katsu ika wata ae

 

「目」は濁りのないすっきりとした状態。「ワタ」は黒ずんでいないクリーミーな色。

「身」はピンク色が出ていない透明感のある白色が良いです。

そんな条件がそろった三重県産活イカが手に入ったので、イカのワタ和えを作りました。

塩辛とは言えないくらいうす塩ですが、鮮度の良いワタの旨みでご飯、お酒がすすみます。

イカ業界にいた時に、鮮度の良いワタをタレにした刺身が一番美味しいというイカ関係者が沢山いました。

そんな感じのイカのワタ和えです。身だけでなく、耳・下足も入れる事で色々な触感を楽しむ事ができます。

興味のある方はお声掛け下さい。※数量限定となります。